サッカー ユニフォーム レプリカ そのせいか、モーニングサービスが終わる11時30分になるとピタッと食が進まなくなるという、フードファイターとしてはかなり致命的な弱点を抱えてしまっており、カレーうどん対決も途中でリタイヤした。喰いワングランプリでは本選出場し、初日食パン部門で優勝しており、決して実力は低くなかった。 リリーフ両方で活躍した佐々岡真司やこの年ローテーション入りの長谷川昌幸もそれなりの成績を残し、菊地原毅が140試合のうち、78試合に登板(当時の日本記録タイ記録)し、当時のするなど、明るい話題が多かった。以前は昼夜問わず大食いをしていたが、ダイエットのためモーニングサービス以外では食べ物を口にしなくなった(それでも相変わらず太っている)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です